news

北島敬三・写真ワークショップ

写真家北島敬三さんのワークショップを開催します。

 

内容は以下です。

北島敬三・写真ワークショップ

午前の部 11:00~12:00

ポートフォリオレビュー 定員6名(予定) 参加費 1000円

なお、見学はどなたでも自由ですのでぜひご参加ください。

午後の部-1 13:30~15:00  参加費 1000円(午後の部1と2を合わせて)

講座:”UNTITLED RECORDS”について(北島敬三が現在取り組んでいる ”UNTITLED RECORDS” のシリーズの紹介と解説 https://pg-web.net/exhibition/keizo-kitajima-ur-15/

午後の部-2 15:30~17:00

クロストーク:風景以後の写真(第一部を受ける形でスタートし、災害写真や北海道写真などについても考えたいと思っています)

北島敬三、倉石信乃、露口啓二、他

場所:札幌市中央区北3東5-5  岩佐ビル(フレメンスタジオ)

日程:11月17日

参加ご希望の方は露口までご連絡ください。keiji@fremen.biz

赤平アートプロジェクト

炭鉱の記憶推進事業団が主催し、札幌市立大 上遠野研究室による「赤平アートプロジェクト2018」に滑り込みで行ってきました。

今日が最終日で、もう見ることが出来ませんので、見られなかった方への、せめてもの写真です。

 

 

 

 

 

 

 

IWAMIZAWA PROJECT

川俣正さんの「三笠プロジェクト」に続く北海道インプログレス、「岩見沢プロジェクト」が今年も行われました。

このプロジェクトは、25年計画で、高さ30mを超える巨大な木の構造物を作りあげるという壮大なもの。

7月23日の朝はこんな状態でした。

 

この日の作業風景

 

 

よく24日の作業風景。川俣さんはタフです。

 

あたかも、「シン・ゴジラ」が、見る間に進化・増殖していくようでした。

 

このプロジェクトを支えるのは、川俣さんの三笠の同級生を中心に結成された「三笠フレンズ」です。なぜか、川俣さんの同級生には美女が多いのです(お一人しか写っていませんが。左の女性は、メキシコ在住のアーティストはぎのみほさん)。

 

今年はここまで