news

IWAMIZAWA PROJECT

川俣正さんの「三笠プロジェクト」に続く北海道インプログレス、「岩見沢プロジェクト」が今年も行われました。

このプロジェクトは、25年計画で、高さ30mを超える巨大な木の構造物を作りあげるという壮大なもの。

7月23日の朝はこんな状態でした。

 

この日の作業風景

 

 

よく24日の作業風景。川俣さんはタフです。

 

あたかも、「シン・ゴジラ」が、見る間に進化・増殖していくようでした。

 

このプロジェクトを支えるのは、川俣さんの三笠の同級生を中心に結成された「三笠フレンズ」です。なぜか、川俣さんの同級生には美女が多いのです(お一人しか写っていませんが。左の女性は、メキシコ在住のアーティストはぎのみほさん)。

 

今年はここまで

 

 

 

歴史家大濱徹也先生とのトーク

6月2日に、歴史家大濱徹也先生とのトークを行ないます。コーディネートは、谷口雅春さん。

大濱先生の活動と論考には、ライターの北室かず子さんを介してお会いして以来、刺激を受け続けています。

詳細は、下記からダウンロードしてください。

大濱徹也先生講演ちらし(会場空白)

興味をもたれた方は、ぜひお越しください。

 

 

現代思想 2018年4月号

港千尋さんが、現代思想 2018年4月号 の特集=現代思想の316冊 ―ブックガイド2018で、拙作「自然史」を紹介してくれました。

私以外の写真家は、高梨豊さん「地名論」、石川直樹さん「スヴァルバール」、土田ヒロミさん「フクシマ2011-2017」、寺崎珠真さん「LANDSCAPE PROBE」。

このような作家や作品と並んで評されるのは、身に過ぎたことと感じますが、次作への方向に勇気が湧きます。

ありがとうございました。